〇No.9 鋸山の諸仏達 (2013.07.)

目次ぺージに戻る

房総半島の鋸南町にある鋸山は、房州石として石を切り出し江戸に供給したところといわれる。今はその切り出した跡が残っている。この山から切り出された石や、その跡の断崖を利用して大小さまざまな石仏が彫られている. 又、この山の中腹には聖武天皇の勅語とにより725年に開かれた乾坤山日本寺がある。
  (撮影 '13.06.24.)

 

日本寺ご本尊 薬師瑠璃光如来 百尺観音 百躰観音 奥の院無漏窟 羅漢エリアの諸仏  
  

北総台地の菜園から季節の便り(2013.07.)から

  

©masao yamashita