5月の風物詩

 今年は、西日本ではもう梅雨入りしたと報道されていますが、いやに早いですね。国中はそれどころかコロナ禍の鎮圧に大騒ぎです。事情はいろいろあるでしょうが、有効な手立てが為されていないことは明らかです。日本のいろいろの面での国力が衰退していることの象徴でもあるでしょう。
 季節は人の世の騒動に関係なく移り変わっています。今日は白い花に多く出会いました。早苗の水田は里山の影を映していました。

前の記事

花王

次の記事

オカトラノオ