イヌザクラ

イヌザクラ

この季節の里山は樹々の新緑が芽吹いて、それぞれの独特の淡い緑を呈しています。その新緑の中にウワミズサクラ(左))とイヌザクラ(右)の花が近くありました。両者は似ていますが、比較してみると違いがよく分ります。単独で出会った時の見分けのポイントは花を付けた枝(花梗)のつけ根に葉が付いているかどうかだそうです。それは兎も角、新緑の里山を盛りたてるに相応しい風景でした。

前の記事

ニワトコ

次の記事

花王