今の常識は、昔の非常識?

イチゴは低温に合ってから花芽を着ける。開花を早くするため夏場に高山や冷蔵庫に入れると、昔から思っていた。我が家の菜園ではこの炎天下でも花が開き始めた。そのように品種改良されたものと思われる。昔の常識は今の非常識、今の常識は昔の非常識とでも言いたい。全て世の中のことは移り変わる。高温下の仮(夏)眠から覚めての一言です。ハクサイは昔からの常識に従って8月中に播種しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

真夏日

次の記事

地滑り