二重川の土手

台地から流れ出る湧き水を集めながら印旛沼に注ぐ二重川を散策した。上流部の下水処理施設は完備され清流となり、両岸の土手も整備され、通常から散策する人が多い。今は、コロナ対策で運動不足を解消する人も出かけている様子が伺える。新緑が濃くなる今日この頃は曇天といえどもどこか清々しい。両岸の土手とその周りには雑草等が茂り多くの種類の花が咲いている。特に今は白いノバラの咲いている箇所が多く在る。
(名前が間違っている、抜けているところはコメントください。)

アイキャッチは川土手。東北大震災の時(と思う。)できた土手の亀裂跡には草が生えている

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

ガマズミ

次の記事

佐津間城址