秋の夕暮れ

 春はあけぼの 夏はよる 秋は夕焼け 冬はつとめて は日本人が古くからの持つ美意識でしょうか、秋の夕焼は見事です。
 カメラを探している間、秋の釣瓶落しといわれる通りに空は急速に暗くなりました。眉毛のような月が段々と輝きを増してきています。少し離れたところには大きな星(土星か木星?)が負けじと輝いていました。高いところから見ればシエルットとな富士山が浮かんでいることでしょう

前の記事

カマキリ